カテゴリー
physics【fíziks】

量子力学のからくり(山田克哉)1

[要点]

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
まえがき

 
自然現象に興味を持ち、それを解決することは実に楽しいことである。

 
その楽しさを味わうのは大学生になってからでは遅すぎる。小学生時代にもっと自然科学に接するような期待を持たせるべきである。

 
子供の頃に受けた刺激は一生忘れる事はない。

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
2002年、一介のサラリーマン研究者に過ぎない田中耕一さんの化学賞受賞は色々な方面の人たちに刺激を与えた。

 
ノーベル賞を目指さずとも、若い時に自然科学の知識を習得しておけば、人生をより豊かにできる。

 
4人の日本人のノーベル物理学賞の対象となった研究分野はすべて「量子力学」に直接関係している。

 
極微の世界はもちろん、極大の世界を理解するために、量子力学は必須であることがわかってきた。
少なくとも今までのところ、量子力学に反するような自然現象は1つも観測されていない。

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
醫學

目の疲れを予防する


・前傾姿勢。
・目を開こうと力を入れる。
・顎を上げる。

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 

・口元に力を入れずポカンとさせる。
・背筋を伸ばして座る。
・パソコンの画面をやや見下ろす程度の高さに設置する。
・こまめに休憩時間を挟んで目を休める。
・照明を明るすぎず暗すぎない輝度に調節する。
・意識してパチパチまばたきを増やす。
・パソコンなどで目をよく使う作業を行う際には、定期的に身体を軽く動かす。
・遠くを見たり近くを見たりする。
・1時間パソコンをしたら、目の周りを蒸しタオルで10分間温める。
・眼の上に軽く手を覆う。
・眼球を上下左右に動かす。
・眼球をグルグル回す。
・キョロキョロと周囲を見る。
・眉頭の内側のくぼみを優しく押す。
・目尻から指一本分外側にあるくぼみを優しく押す。
・モニターの明るさと室内の明るさを合わせる。
・顔とモニターまでの距離を50~70cmにする。
・不要な力を入れない。

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
≪參ね物(参考文献)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「仕事」

~ 現代日本語 ~

 
●「仕事」の大和言葉‥‥

生業

【●「シごと」の やまとことば‥‥
なり
なりわい
わざ】

 
●「業」の例文‥‥
なほなほに家に帰りてなりを為まさに
『万葉集』
[訳]
真っ直ぐに家に帰って仕事に精を出してほしい。
【●「なり」の レイブン‥‥
なおなおに いえに かえりて なりを しまさに
『マンヨウシュウ』
[ヤク]
まっすぐに いえに かえって シごとに セイを だしてほしい。】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
~ 原初的大和言葉・漢字付加・一部歴史的仮名遣い ~

 
●「仕事」の大和言‥‥

生業

【●「シごと」の やまとこと‥‥
なり
なりはひ
わざ】

 
●「業」の例の文‥‥
直々に家に歸りて業を爲まさに
『萬葉集め』
[譯き]
眞っ直ぐに家に歸って仕事に精を出してほしい。
【●「なり」の たぐひ の あや‥‥
なほなほに いへに かへりて なりを しまさに
『よろづ は つめ』
[とき]
まっすぐに いへに かへって シごとに セイを だしてほしい。】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
≪參ね物(参考文献)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「普請」

●「普請」の意味・・・・
建築工事。土木工事。
【●「フシン」の イミ‥‥
ケンチク コウジ。ドボク コウジ。】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●「普請」の語源‥‥
普く人々に請い、力を合わせて作業に従事することを指した仏教用語。
【●「フシン」の ゴゲン‥‥
あまねく ひとびとに こい、ちからを あわせて サギョウに ジュウジすることを さした ブッキョウ ヨウゴ。】

 
≪參ね物(参考文献)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「賷」

●「賷」
部首・・・貝(かい)
読み・・・セイ,もたら(す)
意味・・・もたらす。持って来たものを相手に与える。

 
●「もたらす」の例文・・・
その行動がもたらしたものは莫大なる利益だった。
先端技術がもたらしたものは大変革だった。

 
≪參ね物(参考文献)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
孫子韓非子君主論戰爭論ショーペンハウアーセネカ兵法

強さ弱さは形なり(孫子)

●原文‥‥
強弱形也
【もとあや‥‥
キョウ ジャク ケイ ヤ】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●書き下し‥‥
強さ弱さは形なり
【●かきくだし‥‥
つよさ よわさ は かたち なり】

 
●直譯き‥‥
軍が強くなるか弱くなるかは、形によって決まる。
【●なほ とき‥‥
グン が つよくなるか よわくなるかは、かたち に よって きまる。】

 
●意譯き‥‥
軍が強くなるか弱くなるかは、軍の態勢によって決まる。
【●こころ とき‥‥
グン が つよくなるか よわくなるかは、グン の タイセイ に よって きまる。】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「所謂」

●「所謂」の意味‥‥
・世間で謂ふ所の。
・世間一般に謂はれる。
【●「いは ゆる」の イ ミ‥‥
・セ ケン で いふ ところ の。
・セ ケン イッ パン に いは れる。】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●例‥‥
[譯き 一]
俗に云ふ折り琴が之である。
[譯き 二]
一般に言はれる折り琴が之である。
[原文]
所謂折り琴之也
『方丈記』(一部改め)
【●たぐひ‥‥
[とき ひ]
ゾク に いふ をり ごと が これ で ある。
[とき ふ]
イッ パン に いは れる をり ごと が これ で ある。
[もと あや]
いは ゆる をり ごと これ なり
『かた たけ ふみ』(ひ ところ あらため)】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「信仰」

●「信仰」の大和言‥‥
信仰ひ
【●「シン コウ」の やまと こと‥‥
まこと ゐやまひ】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●「信仰」の意‥‥
事物を眞と感ひて仰ふ。
【●「シン コウ」の こころ‥‥
こと ものを まこと と おもひ て ゐやまふ】

●「信仰」の意味‥‥
或る事物を眞實と感じて仰ふ。
【●「シン コウ」の イ ミ‥‥
ある こと もの を シン ジツ と カンじ て うやまふ。】

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
philosophy【filɑ'səfi】 言の葉【ことのは】

「哲學」

●「哲學」の大和言‥‥
哲學び
眞學び
【●「テツ ガク」の やまと こと‥‥
まこと まねび
まこと まねび】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●「哲學び」の意‥‥
眞を學ぶ事
【●「まこと まねび」の こころ‥‥
まこと を まねぶ こと

●「哲學」の意味‥‥
眞の事とは何かを學ぶ事。
【●「テツ ガク」の イ ミ‥‥
まこと の こと と は なに か を まなぶ こと。】

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

カテゴリー
言の葉【ことのは】

「帰依」

●「帰依」の大和言‥‥
命捧げ
【●「キ エ」の やまと こと‥‥
いのち ささげ】

[ad#a-auto-1]
[ad#a-336-1]

 
●「命捧げ」の意‥‥
事物を眞と感ひて命を捧ぐ
【●「いのち ささげ」の こころ‥‥
こと もの を まこと と おもひ て いのち を ささぐ】

●「帰依」の意味‥‥
事物を眞實と感じて命を捧げる。
【●「キ エ」のイミ‥‥
こと もの を シン ジツ と カンじ て いのち を ささげる。】

 
●「帰依」の別言‥‥
南無
【●「キ エ」の ほか こと‥‥
ナ ム】

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ