111(いちいちいち)

日常・神話・物語

「仕事」

~ 現代日本語 ~

 
●「仕事」の大和言葉‥‥

生業

【●「シごと」の やまとことば‥‥
なり
なりわい
わざ】

 
●「業」の例文‥‥
なほなほに家に帰りてなりを為まさに
『万葉集』
[訳]
真っ直ぐに家に帰って仕事に精を出してほしい。
【●「なり」の レイブン‥‥
なおなおに いえに かえりて なりを しまさに
『マンヨウシュウ』
[ヤク]
まっすぐに いえに かえって シごとに セイを だしてほしい。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
~ 原初的大和言葉・漢字付加・一部歴史的仮名遣い ~

 
●「仕事」の大和言‥‥

生業

【●「シごと」の やまとこと‥‥
なり
なりはひ
わざ】

 
●「業」の例の文‥‥
直々に家に歸りて業を爲まさに
『萬葉集め』
[譯き]
眞っ直ぐに家に歸って仕事に精を出してほしい。
【●「なり」の たぐひ の あや‥‥
なほなほに いへに かへりて なりを しまさに
『よろづ は つめ』
[とき]
まっすぐに いへに かへって シごとに セイを だしてほしい。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
≪參ね物(参考文献)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-言の葉【ことのは】