111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

無量義経(むりょうぎきょう)9

[キーフレーズ]
釈迦様しゃかさまのまわりをめぐ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●原文
遶百千匝
にょうひゃくせんそう

●書き下し文
めぐること百千ひゃくせんそうして、

●訳
釈迦様しゃかさまのまわりを何度もめぐりながら、

●言葉の意味
・遶(読み)・・・
ニョウ。めぐ(る)。
・遶(意味)・・・
めぐる。
・匝(読み)・・・
ソウ。めぐ(る)。
・匝(意味)・・・
めぐる。周りをひとまわりする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
≪参考文献≫
伏見友貴 (2013)『無量義経』
(無量義経徳行品第一)

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

 
≪今日の言葉≫
敵國てきこく外患がいかんものくにつねほろぶ」 
(敵国もなく外国に攻められる心配もない国は、国全体に緊張感がなくなり、必ず滅亡する)
孟子もうし
(紀元前372~紀元前289)
(同時代の人:
6代 孝安天皇 紀元前427~紀元前291 
6代 孝安天皇 在位 紀元前392~紀元前291)

-佛教【ほとけのおしへ】(仏教)
-