111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

古事記(ふることふみ) 44

[キーフレーズ]
大海人皇子(おおあまのみこ)の進軍

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●原文 1
淩渡山川
リョウ ト サン セン

●原文 2(本居宣長『古事記伝』より)
淩-渡山-川

●書き下し文 1(本居宣長『古事記伝』より)
山川を淩渡り

●書き下し文 2
山川(さんせん)を淩渡(りょうと)し

●訳 1
山を越え川を渡り、

●訳 2
山や川をおし渡り、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●解説 1(本居宣長『古事記伝』より)(上の原文と無関係な箇所は省略)
淩は歴也と註せり。
【汎海淩山(海に汎山を淩)など云り。
延佳本に凌と作(カケ)るは誤なり。】
(意訳:
「淩」は「歴也」(「経る」の意)との註がある。
【汎海淩山 <海に汎(う)かび、山を淩(りょう)す>などと言う。
延佳本の「凌」は誤りである。】)

●言葉の意味
・淩(正規の読み)・・・
リョウ
の(る)
・渡(正規の読み)・・・

わた(す),わた(る)

 
《参考文献等》
・次田真幸(1977)『古事記』講談社学術文庫
・『中杉 弘のブログ』

(アクセス日:2017/3/6)
・古事記をそのまま読む

(アクセス日:2017/3/6)
・南さんちの「つれづれなる記」
(本居宣長大人著『古事記伝』を読んでみよう:第133回)

(アクセス日:2017/3/6)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
《今日の言葉》
次の二つは軽視してはならない。
第一は、寛容と忍耐で接しても、人間の敵意は溶解しない。
第二は、金銭などの援助を与えても、敵対関係は好転しない。
(マキャヴェリ)

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-神話【かみかたり】(神話)
-