111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

「外宮」

●「外宮」の大和言‥‥
(  )
【●「ゲ クウ」の やまと こと‥‥
(    )】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●「外宮」の大和言‥‥
外宮
【●「ゲ クウ」の やまと こと‥‥
と つ みや】

 
●例‥‥
(           )、
(          )、
(          )
(        )
(   )。
『古事記は出雲が書いた』(Twitter)(一部改め)
[譯き]
外宮の御祭神の豐受大御神は、
別名を宇迦之御魂神と言ひ、
出雲大社の古い時代の御祭神であった
建速須佐之男命の
子である。
【●たぐひ‥‥
(           )、
(          )、
(          )
(        )
(   )。
『ふることふみ は いづも が かい た』(ツイッター)(ひ ところ あらため)
[とき]
ゲクウ の ゴサイジン の とようけ の おほみかみ は、
ベツメイ を うか の みたま の かみ と いひ、
いづも おほやしろ の ふるい ジダイ の ゴサイジン で あっ た
たけはや すさのを の みこと の
こ で ある。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●例‥‥
外宮の祭り神なる豐受大御神は、
二つ名を宇迦之御魂神と言ひ、
出雲大社の古の祭り神なりし
建速須佐之男命の
子なり。
『古事記は出雲が書いた』(Twitter)(一部改め)
[譯き]
外宮の御祭神の豐受大御神は、
別名を宇迦之御魂神と言ひ、
出雲大社の古い時代の御祭神であった
建速須佐之男命の
子である。
【●たぐひ‥‥
とつみや の まつりがみ なる とようけ の おほみかみ は、
ふたつな を うか の みたま の かみ と いひ、
いづも の おほやしろ の いにしへ の まつりがみ なり し
たけはや すさのを の みこと の
こ なり。
『ふることふみ は いづも が かい た』(ツイッター)(ひ ところ あらため)
[とき]
ゲクウ の ゴサイジン の とようけ の おほみかみ は、
ベツメイ を うか の みたま の かみ と いひ、
いづも おほやしろ の ふるい ジダイ の ゴサイジン で あっ た
たけはや すさのを の みこと の
こ で ある。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-言の葉【ことのは】, 神話【かみかたり】(神話)
-