111(いちいちいち)

日常・神話・物語

「但し」

●例‥‥
明日會まりを行はむ
但し雨の時は止めむ
[譯き]
明日、會合を行ふ。
但し、雨天の場合は中止する。
【●たぐひ‥‥
あす あつまり を おこなは む
ただし あめ の とき は やめ む
[とき]
あす、カイ ゴウ を おこなふ。
ただし、ウテン の ば あひ は チュウ シ する。】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●「但し」の分け‥‥
副へ詞「ただ」に副へ助け詞「し」の付きたる語
【●「ただ し」の わけ‥‥
そへ こと「ただ」に そへ たすけ こと「し」の つき たる こと】
---
●「但し」の分解‥‥
副詞「ただ」に副助詞「し」が付いた語。
【●「ただ し」の ブン カイ‥‥
フク シ「ただ」に フク ジョ シ「し」が つい た ゴ。】

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-言の葉【ことのは】
-