111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

49 という数字

斎藤一人氏の夢の中に4と9が出てきて、「4と9を大切にしてくれたら、あなたの人生を良く(49)してあげるからね」と言われた。

それ以来、49を縁起の良いラッキーナンバーとして大事にしている。

4月9日に「よくなる祭り」という催しをしている。

4と9を使い始めてからどんどん金持ちになっていった。

斎藤氏いわく、「4と9を大事にすると人生が良く(49)なる」。
 
49の2乗は2401で下二桁が01。
49の3乗は117649で下二桁が49。
そのため、49の奇数乗は下二桁が必ず49。
 
ラッキーセブンが7回。

49の数霊的意味は「幕が開ける」。

カタカムナで48音の次は1音。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
≪參ね物(參考文獻)【たづね もの(サンコウ ブンケン)】≫
・林達夫ほか (1972)『世界大百科事典』平凡社
・金田一春彦 (1977)『新明解古語辞典』三省堂
・藤堂明保 (1978)『学研漢和大字典』学研プラス

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-数