111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

古事記(ふることふみ) 46

[キーセンテンス]
勢いの増す大海人皇子軍

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●原文 1(本居宣長『古事記伝』より)
杖-矛擧威

●書き下し文 1(本居宣長『古事記伝』より)
杖矛威を擧て

●原文 2
杖矛擧威
ヂヤウバウ キョヰ

●書き下し文 2
杖矛(ぢやうばう・ぢゃうばう)威(ゐ)を擧(あ)げて

●言葉の意味(「読み」には歴史的仮名遣いも併記)
・杖(読み)・・・
ジョウ・ぢゃう・ぢやう
つえ・つゑ
・矛(読み)・・・
ム,ボウ・バウ
ほこ
・擧[挙](読み)・・・
キョ
あ(がる),あ(げる),こぞ(って),こぞ(る)
・威(読み)・・・
イ・ゐ
おど(す)
・「ゐ・ヰ」・・・
わ行い段

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●原文 1(本居宣長『古事記伝』より)
猛-士烟-起。

●書き下し文 1(本居宣長『古事記伝』より)
猛士烟の如く起り。

●原文 2
猛士烟起
マウシ ヱンキ

●書き下し文 2
猛士(まうし)煙起(ゑんき)し、

●書き下し文 3
猛(たけ)き士(さむらひ)烟(けぶり)ごとく起(お)こり、

●言葉の意味(「読み」には歴史的仮名遣いも併記)
・猛(読み)・・・
モウ・マウ
たけ(し)
・士(読み)・・・

さむらい・さむらひ
・烟(読み)・・・
エン・ヱン
けむ(い),けむり,けむ(る),けぶ(る),けむ
・起(読み)・・・

お(きる),お(こす),お(こる),た(つ)
・「猛士」・・・
勇猛な兵士。
・「ゑ・ヱ」・・・
わ行え段

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●解説(本居宣長『古事記伝』より)(上の原文と無関係な箇所は省略)
杖-矛擧威。猛-士烟-起。
・杖矛威を擧て。猛士烟の如く起り。
御方の軍のさかりなるさまなり。
(意訳:
大海人皇子の軍が勢いを増している様子が記されている。)

 
《参考文献等》
・次田真幸(1977)『古事記』講談社学術文庫
・『中杉 弘のブログ』
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/
(アクセス日:2017/3/17)
・古事記をそのまま読む
http://himiko-y.com/scrp1/kojiki--1.html
(アクセス日:2017/3/17)
・南さんちの「つれづれなる記」
(本居宣長大人著『古事記伝』を読んでみよう:第134回)
http://ameblo.jp/norinaga-suzunoya/
(アクセス日:2017/3/17)

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-神話【かみかたり】(神話)
-