111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

助動詞「り」(古典文法)

{ポイント}
・直前語は動詞のエ段音
・「あり」「り」の原意は「継続」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
助動詞「り」の成立過程‥‥
〈動詞の連用形 + 動詞「あり」〉
(存続 = 動作の継続)→
〈動詞のエ段音 + 存続の意の助動詞「り」〉
(存続 = 動作の継続)→
〈動詞のエ段音 + 完了の意の助動詞「り」〉
(完了 = 動作の終了と動作の終了状態の継続)

 
●助動詞「り」の成立過程の例‥‥
・「読み」+「あり」
(訳:「読んでいる」)
(「読む」という動作の継続)→
「読め」+「り」
(訳:「読んでいる」)
(「読む」という動作の継続)→
「読め」+「り」
(訳:「読んでしまった」)
(「読む」という動作の終了と「読む」という動作の終了状態の継続)
・「合点し」+「あり」
(訳「承知している」)→
「合点せ」+「り」
(訳「承知している」)→
「合点せ」+「り」
(訳「承知した。(そして、承知した状態が継続している。)」)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●助動詞「り」の直前語の活用形‥‥
(〈サ変動詞の未然形、四段動詞の命令形〉とすると、「り」の成立過程から見て不自然なため、)
文法上の例外として、直前語は〈動詞のエ段音〉と覚える。

 
●助動詞「り」の活用‥‥
ラ行変格活用
[ら/り/り/る/れ/れ]

 
●動詞「あり」の意味‥‥
物や事が(継続的に)存在する。

●助動詞「り」の意味‥‥
動作(「存続」= 動の動き)の継続、または
動作の終了と動作の終了状態(「完了」= 静の動き)の継続。

 
●「存続」の意味‥‥
動作が継続していることを表す。
(時制を問わないため、「過去存続」「現在存続」「未来存続」がある。)

●「完了」の意味‥‥
直前に動作が終了して、その終了状態が継続していることを表す。
(現代語の例:「今、花が散った。(そして、散った状態が継続している。)」)
(時制を問わないため、「過去完了」「現在完了」「未来完了」がある。)

 
●助動詞「り」における「存続」と「完了」の見分け方‥‥
まず、「存続」で訳す。
「存続」で意味が通じない時は「完了」で訳す。

 
●「存続」「完了」と「過去」‥‥
「存続」と「完了」は動作に関する文法用語で、
時制に関する文法用語ではないので、
「過去存続」、「現在存続」、「未来存続」、
「過去完了」、「現在完了」、「未来完了」、
がある。
「過去」は時制に関する文法用語。
時制に関する基本的な文法用語は、
「過去」「現在」「未来」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●「過去」を意味する古語‥‥
き、けり

●「完了」を意味する古語‥‥
つ、ぬ、たり、り

●「存続」を意味する古語‥‥
たり、り

 
●「過去」を意味する現代語‥‥

●「完了」を意味する現代語‥‥
た、てしまう、てしまった

●「存続」を意味する現代語‥‥
ている、てある

 
≪助け物等【たすけ もの など】(参考文献等)≫
・中原敬一 (1984)『1日1題・30日完成 古典文法』日栄社
・大野晋 (1988)『日本語の文法〈古典編〉』角川書店

 
≪關はり有る文章【かかはり ある ふみ あや】(関連記事)≫
「完了」(古典文法)
ラ行変格活用
「過去・完了・存続」(古典文法)
過去の助動詞「けり」(古典文法)

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-言葉
-