111(いちいちいち)

長女・次女・長男・夫・妻・猫。 日常・神話・物語。

神武天皇 1

( 正字体・大和言葉の歴史的仮名遣いと
[現代字体・現代仮名遣い]を併記 )

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●代
初代

●幼名(おさなな)
狭野尊
さ の の みこと

●諱(いみな)
彦火火出見
ひこ ほ ほ で み

●和風諡号(わふうしごう)
神倭伊波禮毘古天皇
かむ やまと い は れ ひ こ の すめらみこと
[ 神倭伊波礼毘古天皇
かむ やまと い わ れ ひ こ の すめらみこと ]

●漢風諡号(かんふうしごう)
神武天皇
じんむてんのう
[ 神武天皇
じんむてんのう ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 
●父
天津日高日子波限建鵜草葺不合命
あま つ ひ こ ひ こ な ぎさ たけ う がや ふき あへず の みこと
[ 天津日高日子波限建鵜草葺不合命
あま つ ひ こ ひ こ な ぎさ たけ う がや ふき あえず の みこと ]

●母
玉依毘賣命
たま より ひ め の みこと
[ 玉依毘売命
たま より ひ め の みこと ]

●祖父
火遠理命
ほ お り の みこと

●祖母
豐玉毘賣命
とよ たま ひ め の みこと
[ 豊玉毘売命
とよ たま ひ め の みこと ]

 
●言葉の意味
・諡(おくりな)・・・
生きていた時の行(おこな)いに基づいて亡くなった後(あと)に贈られる呼び名。
( 生前の功績に基づいて崩御後に贈られる称号。)
諡(おくりな)には、和風諡号(わふうしごう)と漢風諡号(かんふうしごう)の2種類がある。
・諱(いみな)・・・
氏名しめい(苗字と名前)のうち、名(名前)のほう。

 
●その他
・神武天皇の父の名は古事記の中で二番目に長い神名。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

《参考文献等》
・次田真幸(1977)『古事記』講談社学術文庫

 
《今日の言葉》
「あなたの父と母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が賜(たまわ)る地で、長く生きることができる」
出エジプト記20章12節

 
↓応援クリック、いつもありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログへ

-歷し史【へしふみ】(歴史)